保険用語集-あ行

洗替処理-あらいがえしょり

企業会計の決算時に、貸借対照表の各科目の残高を会計上適正な金額に更新する処理のことを指します。日常の仕訳は現金主義で仕訳することが多いため、会計上の原則である発生主義で仕分けした場合との間にタイムラグが生じます。このため・・・

一時所得-いちじしょとく

一時的な性質の所得のことです。営利を目的とする継続的行為から生じたものでも、労務や役務の対価でもなく、更に資産の譲渡等による対価でもないもので、たとえば次のようなものがあります。 ・懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受け・・・

一時払-いちじばらい

契約の際、保険期間の全保険料を一時に払い込む方法のことです。一時払は、月払、半年払や年払などに比べて、一定の保険料割引があるために保険料が割安になるというメリットがあります。しかし、保険事故などが起こった場合には、既に払・・・

一部解約(減額、部分解約)-いちぶかいやく

生命保険契約の保険期間の途中で、保険金額の一部を解約する(減らす)ことです。それ以降の保険料は安くなりますので、支払いが困難な時に有効です。一部解約時には、解約返戻金があれば契約者に支払われます。一部解約は、「減額」「部・・・

一括払-いっかつばらい

月払契約で、当月分以降の保険料を3ヵ月以上12ヵ月分までまとめて保険会社に払い込む方法です。一括払は、払込月数により一定の利率で保険料が割り引かれます。一括払期間中に事故が発生して保険金が支払われ、あるいは契約を解約され・・・

医療保険【公的】 -いりょうほけん(こうてき)

国民が加入し、医療サービスを受けられる公的な保険制度のことです。日本は国民皆保険制度であり、国民全員が職業などに応じた公的医療保険制度に加入します。勤め人は職域を通して加入し、大企業の従業員とその被扶養者は「組合管掌健康・・・

医療保険【民間】 -いりょうほけん(みんかん)

民間の保険会社が運営、提供する医療保険のことです。加入は任意です。被保険者の年齢、性別等に応じた保険料を支払うと、被保険者が、病気やケガで入院したり所定の手術を受けたときに、入院給付金および手術給付金を受け取ることができ・・・

受取人-うけとりにん

保険会社から保険金・給付金・年金などのお金を受け取る人のことです。受取人は、契約者が指定します。

受取人変更-うけとりにんへんこう

保険契約締結後に、保険金・給付金・年金などの受取人を変更することです。契約者は、原則として保険期間中であれば保険金の受取人を変更することができます。ただし、死亡保険金の支払事由が発生した後などには、変更できません。受取人・・・

M&A-えむあんどえー

Mergers(合併)and Acquisitions(買収)の略で、企業の合併買収のことです。2つ以上の会社が一つになったり(合併)、ある会社が他の会社を買ったりすること(買収)です。提携までを含めてM&Aと・・・

延長保険-えんちょうほけん

既に加入している生命保険契約を保険期間の途中で、以後の保険料の払い込みを中止して、その時点での解約返戻金をもとに、保険金額を変更しないで死亡保障だけの定期保険に変更する方法です。変更後の死亡保険金は元の契約と同額ですが、・・・

オーバーローン失効-おーばーろーんしっこう

契約者貸付および自動振替貸付の貸付元利金が、解約返戻金を上回る場合に、契約の効力が失われることです。
お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・御見積りはこちらから

このページの先頭へ