延長保険-えんちょうほけん

既に加入している生命保険契約を保険期間の途中で、以後の保険料の払い込みを中止して、その時点での解約返戻金をもとに、保険金額を変更しないで死亡保障だけの定期保険に変更する方法です。変更後の死亡保険金は元の契約と同額ですが、保険期間が短くなることがあります。解約返戻金で計算した保険金額が元の契約の満期を超える場合には、保険期間は満期までとし、満期時に生存保険金が受取れる場合もあります。解約返戻金が少ない場合には、延長保険に変更できないことがあります。 延長保険へ変更後に、元の契約の特約は消滅します。 また延長保険への変更は、保険の種類によっては利用できない場合があります。

お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・御見積りはこちらから

このページの先頭へ