仮払金(役員貸付金)-かりばらいきん(やくいんかしつけきん)

現金や小切手などで金銭を支払ったが、使途や金額が未確定の場合に、確定するまで一時的に使用する勘定科目のことです。役員や従業員が出張する際の旅費交通費や交際費などを概算払いするときなどに用いられます。仮払金は、金額等が確定した時点で旅費交通費など本来の勘定科目へ振り替えます。役員貸付金は、法人が役員に金銭を貸し付けたときに計上する勘定科目のことです。

お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・御見積りはこちらから

このページの先頭へ