据置制度-すえおきせいど

支払いが発生した死亡保険金や満期保険金、生存給付金などを、即座に受け取らずに生命保険会社に預けておく制度のことです。据置金には所定の利息がつきますが、運用利率は保険会社や据置期間によって異なります。据え置いた保険金の利息は雑所得扱いとなり、20万円以下であれば実質非課税となります。(年収2,000万円以下のサラリーマンの場合)

お電話でのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ・御見積りはこちらから

このページの先頭へ